気ままに撮り鉄
タイトル通り、何気に撮ってみた鉄道写真です。更新は不定期です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60000形(MSE)
イレギュラー更新、3発目です。


東京メトロと直通運転する初めてのロマンスカーとして登場した60000形。

フェルメール・ブルーの車体は、他社の特急などにもなく斬新な色合いです。

10両固定編成ではなく、6両+4両で分割して運用されることもあるようです。


こちらは10両編成、運転台の下に列車名表示があります。

blog_120114_06.jpg

2010年5月3日 千歳船橋駅下りホームにて


こちらは貫通路が設置されている中間運転台を先頭にした6両編成、列車名表示は左上です。

blog_120114_03.jpg

2012年1月3日 読売ランド前~生田駅間にて
スポンサーサイト
2000形
2000形は、1000形とほとんど同じ顔です。

パッと見、区別がつきにくいですが、LED表示など微妙に違っています。

かつての2600形、4000形、5000形が全く同じ顔という、これぞ小田急品質w

blog_120114_05.jpg

2012年1月3日 よみうりランド前~生田駅間にて

blog_120114_04.jpg

2012年1月3日 参宮橋~代々木八幡駅間にて
1000形
再び、イレギュラー更新です。


小田急初のアイボリーに塗色していない通勤型車両です。

登場した当初は斬新でしたが、今はアイボリーの車両の方が希少です。

次のダイヤ改正で5000形が引退してしまうと8000形を残すのみです。

前面のイメージは引退してしまった9000形にどことなく似ています。

blog_120107_13.jpg

2012年1月3日 読売ランド前~生田駅間にて

blog_120107_14.jpg

2012年1月3日 参宮橋~代々木八幡駅間にて
4000形
昔の4000形と言えばディスクブレーキ搭載の「小田急顔」でしたが、

新4000形は千代田線への直通運転用のドラえもんのような車両です。

青色の面積が多いだけかなw

小田急と言えば、アイボリーの車両にスカイブルーのライン…。

それはもう大昔の話なんですかね…。

blog_120107_16.jpg

2012年1月3日 読売ランド前~生田駅間にて

blog_120107_15.jpg

2012年1月3日 参宮橋~代々木八幡駅にて


シャッタースピードを1/250にしても電光掲示が写らない…(T_T)
3000形
イレギュラー更新です。


3000形と言えば、昔はロマンスカー(SE)のことだったんですがね…。

今は通勤型車両で、おもに各駅停車での運用が多いようです。

何か「今風」って感じの前面ですね…。

小田急らしくない…と思うのは、オジサンだけでしょうかね?

そういえば車体側面が真っ直ぐなのは、この車両が久々かも。

blog_120114_01.jpg

2012年1月3日 読売ランド前~生田駅間にて

blog_120114_02.jpg

2012年1月3日 祖師ヶ谷大蔵駅下りホームにて




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。